MeseMoa.ライフ。

MeseMoa.を好きになってからの幸せな日々の記録。

舞台と遠征のお話。

今日はMeseMoa.北海道公演~!

さすがに行けてないです、お仕事してます。

野崎さんとみたん凱旋公演おめでとう~

 

そして、『ベースボールファイターズ』閉幕から約一週間。

演者の皆様、監督様、スタッフの皆様お疲れさまでした!

公演中キャストの皆さんのTwitter、毎日密かに楽しく見てました。

閉幕後のここ数日は演者さんたちが次のお仕事へ向かっていったりロスってたり楽しく語ったりしてたのをにこにこ見守っていたりして。

 

 

…実はひっそり初日公演観に行ってきたりしてました。

舞台のことを知った当初、私はまだ推しメンも定まらない状況で。

チケット発売日出たときも確か初ライブ前で「東京か~」くらいに思ってたんですよね。

でもライブ参戦して、日程迫って、仕事のシフトが出て。

6/26-27連休になってる…

7/2までに他に休みは無い…

と気づいたら。移動の算段は後回し。チケットおさえてました。

ひさびさの遠征っぽい遠征です。

 

 

細かなレポは苦手なのでざっくりですが、とにかく行って良かった!

予備知識ほぼ無い中で観たけれど楽しく笑えたし、他キャストさんにも興味が湧いて観劇後皆さんのプロフ見に行ったりして。

うまく全員それぞれに魅せどころが与えられてて「これやってるうちにもっと面白くなってくやつやん…!」って思ったので複数公演観れなかったのが本当に心残り…。

月並みやけど、「深く考えずに楽しめる」っていうのはエンターテイメントのひとつの形だと私は思う。(考えてわかるやつとか考察しがいがあるやつも勿論楽しいけど。)

 

舞台終わって野崎さんがブログ更新したときは、ちょっと泣いたよ…。

そこにあったのは真摯さと安心感。

チームメイトへの想いとゲルたんとの絆。

めちゃくちゃ誠実な人だなぁって。

舞台前、稽古に練習にライブにリリイベに…身体は絶対きつかったと思うけれど、本当に楽しくやってたのが各キャストさんのTwitterにあがる写真で伝わりまくりでした。

野崎さんほとんどにっこにこの笑顔全開なんだもん…!

 

 

そして、座長ゲルたんのこと。

始まる前、勿論私もドキドキしてたんですけど、演技への心配という感情ではなくて。

MeseMoa.ではあまり前に前にタイプではないのだろうけれど、バキバキのダンスはもちろん、岡山でのバク転や前面に出る歌割りを目にしてたから、そのかっこよさや頼もしさを無意識に確信していたんだと思います。

主演だから台詞量も多いし、難しい言い回しもあったけれど、芯から声出ててナチュラルに馬鹿真面目な流星を演じてました。

(観劇時、私偶然にも投球ド正面選んでしまっててその時はかっこよすぎて必死で顔おさえてました…ユニフォーム…似合いすぎるんだよ…。)

 

個人的には毎日のツイートが、だんだん前向きになってったのがとっても嬉しかった。

緊張してたのが、だんだん見に来てほしい!っていう呼びかけに変わっていって。

メンバーが来てくれて、「楽しく」とかのワードが出てくるようになって。

週末前はツイキャスしてがんばる!って気合い入れて。

ちなみにこのツイキャス私は大号泣して見てた…。

頑張ってきたことが具体的に分かったし、色んなみんなからの質問にも答えてくれて一生懸命が溢れ出てたから。

千穐楽を終えた日ののツイートは感謝がいっぱいで、真夜中チームメイトひとりひとりにツイートしてた姿は最後まで、しっかり座長さんでした。

 

舞台後のキャスでは真面目に語った後、ぷんちゃん出てきたときの顔のゆるみっぷり。

今まで本当に気はってたんやなってその時改めて思いました。

…てかかわいいな!

 

これが。
f:id:hana_mesemoafan:20170708072306j:image

 

こう。
f:id:hana_mesemoafan:20170708072332j:image
f:id:hana_mesemoafan:20170708072343j:image
f:id:hana_mesemoafan:20170708072353j:image

カメラロールのスクショ数は勿論倍以上です。

 

とにかく。

努力をあまり見せたがらない人が、こんなにも頑張ってるのが滲み出ちゃうくらい頑張ってたことに、改めて尊敬して、もっと好きになりました。

宣伝ばっかりでごめんねとか言わないで!

私も頑張りたい、って思わせてくれるゲルたんが大好きだから!

  

 

 

想いばかり書いてしまいましたが、最後に遠征のこともちょっと。

私以前からライブや展覧会遠征自体はたまにしてたんですが、最近はめっきり遠征機会が減っていて今回本当に久しぶりでした。

(岡山は…プチ?くらい?)

いつも移動手段はこの辺のバランス考えて決めてます。

◆公演に間に合う時間的余裕

◆移動手段自体の金額

◆移動到着地からハコ自体への移動の利便性

◆遠征全体にかかる金額

連休や時間的余裕が無いことが多いので今まで時間重視の日帰り遠征が多かったけど、今回は珍しく連休だったんで行きは夜行バス。

帰りは時間の関係で新幹線でした。

 

LCCは以前帰り便到着後終電逃して、かなり頭を使って帰った苦い思い出があるので今回はパス。

次回以降余裕があるときにはまた使おうかなと思います。

空港といえば福岡出身なので、他県の空港の遠さはいつも泣きそうになるよ。

福岡中心部から超近いからさ…。

 

 

ふと我に返ったとき思ったんですけど、初ライブ参戦から20日強で4回現場に行ってるのか…。

よく「不測の事態に備えて貯金!」とか「使いどころにはしっかり使って」とか言いますが、あれは本当だなって思うよ。

 

私にとっては

アイドル好きになること=不測の事態だったよ。

 

人生なにが起こるかわからない。

備えあれば憂いなし。 

 

 

以上、舞台&ちょこっと遠征のお話でした。

北海道公演レポ楽しみにしつつお仕事してきます!