MeseMoa.ライフ。

MeseMoa.を好きになってからの幸せな日々の記録。

アイドルを通らなかった故の不安色々。

MeseMoa.を好きになったタイミングは、

彼らのツアーがちょうど始まる時期で。

即チケットをとった私ですが。

 

アイドルライブのイロハがまるでわからない。

Twitterもしてなかったから身近に聞ける人もいなくて本当に困りました。

困った私がまず見たのはココ。

【MeseMoa.】ライブを10倍楽しむための予備知識【めせもあ。】

とっても丁寧にホールコンやライブハウス、特典会、コールなど網羅されてて、初心者には本当にありがたかったです。

 

 

それを読んだ上で、さらに私に立ちはだかった壁をご覧ください…

 

■第一の壁:ペンライト。

キンブレっていう名称も調べて初めて知ったくらいでした←

MeseMoa.ライブの物販にもあるのかな?と思ったけど、その時ホームページのGOODSコーナーには推しメンチューブしかなくて…

ペンライトないのもイヤだなぁと思ったんで事前にドンキ行きました。

買ったのは

キングブレードX10II Neo シャイニング
f:id:hana_mesemoafan:20170607072023j:image

 

結果、ちょっと失念しちゃってたなーと反省したのが「茶色」ね…

キンブレX10IIの基本色はRED、BLUE、WHITE、ORANGE、GREEN、PURPLE、PINK、YELLOW、LIGHT GREEN、LIGHT BLUE、LIGHT PINK、VIOLET、LIME、TURQOISE、HOT PINKの15色。

茶色はない。いや無いよね普通に考えて。

ごめんね野崎さん。

 

次のライブまでにはカラーチューニングできるキングブレードX10III買おうかなと思ってます。

全色振りたいもんね。

 

でも持つの多分2本が限界だろうなー。

慣れたら持てるのかなぁ…何本も持ってる人すごくない?技術的に。

 

結論:茶色設定できるペンライト購入すべし

 

 

■第二の壁:ファッション

いつもはワンドリンク式で300~1000キャパのライブハウスばっかり行ってる私。

その時はもうTシャツ・パンツ・タオル・スニーカー。

ホールコンは最近行ってなくて、いきなりドームとかたまアリとかだけど、

元祖ヴィジュアルなライブだと真っ黒が多い(むしろ黒服ドレスコードあることもあるし…)。

 

だから、若い女の子たちがメイン層のライブのファッション感覚が全く分からない。

どこまでかわいくしていくもんなの…?

 

これは悩んだけど、結果Tシャツ&ワイド目のパンツ・スニーカーにして様子を見ました。

で、会場で買って推しメンTにチェンジ。

(後日別記事上げますが、私ファッションのこだわりが強すぎて、ライブTシャツとかそんなに熱心に毎回買う方じゃないんですがこの日はとても純粋な気持ちで買った)

 

周りのイルミィさんたちは、結構かわいい格好してる子が多かったな~っていう印象。

デートみたいな感じでワンピースとか。

ファッションで取り入れやすいカラーの推しメンさんがいる子は

推しメンカラーファッションだったり。

とみたん推しさんとかかわいーの。ベビーピンク。

 

あとは推しメンTシャツ、リアル制服、っていう感じでしょうか。

意外と推しメンT着てる人少ないな、いうのが印象的。

ライブハウスだとツアーTの人ばっかりだからなんだか新鮮な感じ。

 

結論:ライブの邪魔にならなければどんなファッションでも(ライブでヒールは脱ぐんだよ)。

ただ、推しメンTは当たり前に推しに愛は伝わりやすいと思った。

 

 

■第3の壁:ボカロ曲・アイドル曲・他関連曲

【踊ってみた】に無知な私は、ボカロ曲やアイドル曲も知らない。

オリジナルは何とかなるとして、ボカロとかアイドル曲知らなくても楽しめるもんなのかな?とちょっと不安に。

 

みんながね、Twitterとかで「誰がこの曲やった!」みたいなのがね、わかんないんですよ。

でもまぁ、こればっかりは仕方がないのでノー対策。結果も問題なし。

 

結論:その場を楽しめば曲は後からついてくる。

ライブ後に調べて「あー、この曲か!」って思うのも一興です。

好きになって日が浅くても、全部を知らなくても。

それはこれからどんどん知れる幸せが待ってるよ。

 

 

 ■第4の壁:握手とか2ショとか

アイドルさんで聞いたことあるシステムあるんだね…!

ちょっと気になるけど、他現場でもこういうの経験したことないド新規にはハードル高え。

 

行くべき?迷う(ここで一週間くらい悩む)。

でもまず、気にはなったので、ちょうど仕事もなかったe+2ショチェキ発売日時にスタンバイしてみた。

瞬間惨敗。

え、なにこれすごい一瞬やん。

 

びっくりしました。本当に一瞬でなくなった。

みんなどうやってんのー?!いまだに謎だよ。

 

とれないと逆に気になる。ということで、結果当日に並びました。

フォロワーさんに背中押してもらって握手も2ショも。

 

並ぶ列はアナウンスあれば従い、わかんなかったらとにかくスタッフさんを捕まえて聞きましょう。

当たり前なことですが、システムすらよくわかんない人には誰に聞いていいのかすら恐怖だからね。

今回の2017ホルツでは握手で【地域優先】が。

ブログ読んでると地域優先は今までチェキの時もあったのかな?

詳しくは前日くらいに出る公式ブログをとにかく読み込むこと。 

 

きちんと注意読みこんだら、一度は行ってきたみた方が…と個人的には思います。

初めての緊張や期待、ありがとうを伝えられる絶好のチャンスなので。

 

結論:とにかく捨て身で一度行こう。

詳細は公演前日か前々日にでる公式ブログをしっかり読んでその時間前には辿り着くべし。

一回行って、やっぱりダメ無理!と思ったら次回控えればいいだけ。

早めに並べば当日でも大丈夫なことが多いみたいです。

二部後の2ショは希望者多いと行けないこともあるっぽいので(慣れてる子のトークより)、終演後の移動整列はスムーズに。

 

 

 

まだ細かくは不安もあったけど、大まかなのは以上。

ただ、言えるのは

怖がらなくてもいいんだよ。

ライブに、会いに行こう。

ってこと。

 

久しぶりに、緊張して嬉しくて、楽しかった。

迷っている人は、思い切って行ってみよう。

『画面の向こうじゃない』、近くで歌って踊る姿に、素直に感動します。