MeseMoa.ライフ。

MeseMoa.を好きになってからの幸せな日々の記録。

初めて男性アイドルを好きになった話。

初めて男性アイドルを好きになりました。

 

思春期にジャニーズも通らず、
成人後に韓国アイドルにハマることもなかったけれど。

 

今好きになったアイドルさん。

MeseMoa.

 

このネット時代ながら、

ほぼニコニコ動画と無縁に生きてきた私。
ボカロも聴いたことがなく。
アニメも観ないし声優さんも判別がつかない。
モー娘。は好きだけど

ハロの曲全部はわからないし、
ジャニ曲もぎりぎりサビがわかるのが数曲な程度。
それでも、このタイミングで

MeseMoa.に出会ってしまった。

 

そもそも自分は、最近結成25周年を迎えた

元祖ビジュアル系大物バンドさんのファンで(現役)。

そのバンドのベースさんの

ゴリゴリなロックソロに行くようになり。
主な音楽との接点はスタンディングライブハウス。
めんたいロックな地元バンドも愛し、

エモ・ロック全般が好きになり、
モッシュに耐えられるようになって

ダイブも前に送れるようになって、
多少の生傷と筋肉痛はライブ翌日の恒例のような日々。

男性アイドルとの接点が全く無い日常でした。

 

でも、唯一モー娘。は以前お付き合いしていた方の影響で以前から好きで。
しばらく離れていたけれど、また聴き始めてた時期だった。


というのも、私は疲れていた…。


転職・県外への転勤・経営難による再転職・また県外転勤…

を繰り返し、疲弊しきっていた私の体は

好きだったロックを受け付けなくなり、
少しでも元気になれるアイドルしか聴けなくなってしまったのです。

 

 

そんな私が元気をチャージするために観たモー娘。動画。

その関連動画で出てくる【踊ってみた】。

 

 

そこにいたのがMeseMoa.(旧むすめん。)でした。

 

 

そもそも【踊ってみた】すら見たことなかった私ですが、

サムネがいい感じのチームビジュアルバランスだったんで思わず開いてみて。
そしたら、つい見続けちゃうクオリティにびっくりしたのが第一印象。
ちなみに『What is LOVE?』

 

 

もうその後は取りつかれるように観ました。

私は共感性羞恥が強く、素人さん投稿の動画とかがあまり観れないんだけど、(踊ってみた通らなかった原因かな)

彼らにはそんなのを感じることがなかった。
娘。のダンスも好きだけど、

むすめん。の方がダンスに集中できるからか

ずっと観てしまう効果があって。
観てる時にダンスのことしか考えられなくなるのはものすごい快感でした。

 

余計なことを考えず、ただ純粋に楽しい。

私がアイドルから得ていた同じ効果がMeseMoa.(旧むすめん。)にはあった。


そしていくつか見てたらオリジナル曲MVに行き着いて。
どれを最初に観たかもう分からなくなるくらい観ました。


「自称アイドル」と言っていたって、
私にとってはもう、結構初期段階から完全に「アイドル」でした。
自分に与えてくれるポジティブなパワーが、もうアイドルそのものだった。

 

そして観ても観ても動画あるやん。
仕事とか生活で何があっても、

毎日すごく楽しい時間がある。
これってすごいことだと思う。

 
気づけば男性アイドルにハマったのは初めてで。
でも何の抵抗もなく思ったんです。

「そうだライブ行こう」

キンブレすら持ったことない私が、

不安通り越して素直にそう思ったんです。

このフットワークの軽さにのちの私は感謝しまくります。

 
知って
好きになって
ライブチケットを取って
ライブに行くまで

約1カ月。

 

 

この幸せな時間を少しでも形に残しておきたくてblog開設しました。


私のMeseMoa.ライフ、始まってます。